接骨院 極~KIWAMI~への
ご予約・お問い合わせ

ゴルフ肘(内側上顆炎)について

このようなお悩みはありませんか?

悩んでいる人
  • ゴルフのスイング時に痛みが走る
  • 肘の内側にある骨を押すと痛む
  • 腕を引っ張られると痛む
  • ものを強く握ると痛む

 

ゴルフ肘(内側上顆炎)とは、肘と前腕をつないでいる筋肉の腱に炎症が起こった状態のことを指します。主な痛みの箇所は、腱が付着している肘の内側部分(内側上顆)ですが、前腕や手首まで広がることもあります。

ゴルフ肘の原因

原因

肘の内側にある硬い骨の部分を内側上顆と呼びますが、ゴルフ肘は、この内側上顆に付着している筋肉が原因となって起こります。筋肉は数種類ありますが、繰り返し手首を曲げたり指を握ったりする動作を繰り返すことで炎症が起こります。

ゴルフ肘は、その名の通りゴルフを行う方に多い症状です。クラブを握る際に、前腕部が内側にねじれてしまうからです。手首の向き、肘の向きが不揃いになったまま腕を使っていると、肘に付着している筋肉が引っ張られてしまい、炎症を起こしてしまいます。

慢性化し悪化すると、握力の低下や手の神経痛、しびれなどを引き起こす場合もあります。

当院にお任せください

施術

患者様の中には、痛みが出れば休み、痛みがなくなれば運動をするという方が多い傾向あります。しかし、それだと根本的な改善はできません。肘の痛みを繰り返すだけではなく、悪化していく一方です。

当院では、痛みの原因を洗い出し、手の指や手関節、前腕、肘関節などの調整を行っていきます。それぞれの関節のねじれを取り除くことで、肘への負担を減らし炎症を抑えることが可能です。また、血流が悪化している場合は、血流を改善するための施術も同時に行います。

スポーツをされている方は肘や手首を酷使するため、筋肉が過度に骨を引っ張って骨が欠けてしまう場合があります。それを放置すると肘の関節が動かなくなり、悪化すると手術が必要になることもあります。そうならないためにも、一人でも多くの患者様を改善に導けるようサポートいたします。

特別価格キャンペーン実施中!

このホームページをご覧になられた方限定で特別価格で施術が受けられるキャンペーンを実施中!ぜひご利用ください!

初回限定キャンペーン

お問い合わせはこちら!

長年悩まされている原因不明の不調や身体の歪みでお悩みなら、接骨院 極~KIWAMI~へお越しください!

電話予約はこちら

お問い合わせ

line

院名 接骨院 極~KIWAMI~
住所 〒720-2107
広島県福山市神辺町新道上30-2
受付時間 [平日]
9:00~13:00
15:30~20:00
最終受付は19:30まで
[土日祝]
9:00~13:00
15:30~19:00
最終受付は18:30まで
受付時間 [火曜]9:00~13:00
休診日 木曜日

Google Map

GoogleMap

© 2024 福山市で頭痛や肩こりにお悩みなら接骨院 極~KIWAMI~
. All rights reserved. Design by higoone