接骨院 極~KIWAMI~への
ご予約・お問い合わせ

脊柱管狭窄症について

このようなお悩みはありませんか?

悩んでいる人
  • 長時間歩くと痛みが出てくる
  • 病院に行ったら手術を勧められ不安になった
  • 腰を反らすことが難しい
  • 仰向けで寝ると痛みやしびれが出る
  • 草むしりや畑仕事をすると痛みが出る

脊柱管狭窄症の症状

脊柱管狭窄症の症状

脊柱管狭窄症は、腰から足にかけて症状があらわれます。発症は50~70歳にかけて多く、今では高齢者の10人に1人は脊柱管狭窄症とまで言われています。

背骨の中には脊柱管という管が通っています。背骨の配列がズレてしまうと、脊柱管の隙間が狭くなり神経を圧迫して脊柱管狭窄症の症状があらわれます。

発祥すると長時間の歩行が困難になり、定期的に休まなければ動き続けることが難しいです。さらに、痛みやしびれが腰から太もも、膝、脛(すね)にかけてあらわれます。

脊柱管狭窄症の原因

脊柱管狭窄症の原因

脊柱管が狭くなる原因として、骨盤や股関節のゆがみが挙げられます。脊柱管は背骨の中にあり、その背骨の土台は骨盤と股関節にあります。骨盤や股関節がゆがんでしまうと、それらが起因となり帳尻を合わせるように背骨もゆがんでしまい、脊柱管が狭くなってしまいます。

骨盤や股関節のゆがみは、普段の姿勢または身体の偏った使い方が原因で起こります。

一般的な治療法

病院に行きレントゲンやMRIの検査をして脊柱管狭窄症の診断を受けると、一般的には下記の治療法が行われます。

•ブロック注射
•痛み止めの処方
•リハビリ
•外科的手術

当院にお任せください

施術風景

当院では、隙間が狭くなった脊柱管を広げるように調整を行います。まずは、背骨の土台である、骨盤や股関節をしっかりと整えていきます。骨盤や股関節のゆがみを改善することで、背骨の配列も揃い、神経の圧迫も解放され症状が改善していきます。

脊柱管狭窄症になってしまった原因も探し出し、今後再発しないようメンテナンスやストレッチ、動作確認も行います。現在、痛みやしびれで悩まれている方は、当院にご相談ください。

特別価格キャンペーン実施中!

このホームページをご覧になられた方限定で特別価格で施術が受けられるキャンペーンを実施中!ぜひご利用ください!

初回限定キャンペーン

お問い合わせはこちら!

長年悩まされている原因不明の不調や身体の歪みでお悩みなら、接骨院 極~KIWAMI~へお越しください!

電話予約はこちら

お問い合わせ

line

院名 接骨院 極~KIWAMI~
住所 〒720-2107
広島県福山市神辺町新道上30-2
受付時間 [平日]
9:00~13:00
15:30~20:00
最終受付は19:30まで
[土日祝]
9:00~13:00
15:30~19:00
最終受付は18:30まで
受付時間 [火曜]9:00~13:00
休診日 木曜日

Google Map

GoogleMap

© 2024 福山市で頭痛や肩こりにお悩みなら接骨院 極~KIWAMI~
. All rights reserved. Design by higoone