接骨院 極~KIWAMI~への
ご予約・お問い合わせ

野球肩について

このようなお悩みはありませんか?

悩んでいる人
  • 寝返りをうつと肩が痛む
  • ボールを投げると肩に痛みが出る
  • 重いものを持つと肩がだるくなる
  • 何もしていなくても、うずく感覚がある
  • 肩を回すと引っかかりがある

野球肩の症状

症状

野球肩の症状は、いくつかの種類に分かれます。

インピンジメント症候群

腱板損傷や腱板断裂といった損傷を伴ったものではなく、腕を動かすと上腕骨と肩甲骨の空間が狭くなり、その周囲を走行している腱板が挟まることで痛みを引き起こします。

腱板断裂

上腕骨に付着している回旋筋腱板が加齢や外傷、あるいは肩峰(けんぽう)と衝突することによって変性し、断裂を起こします。

上腕二頭筋長頭腱炎

肩関節後方の軟部組織が硬くなって、上腕骨に対し肩甲骨が前方の位置へ変わります。そのまま腕を使ってしまうことにより上腕二頭筋長腱に摩擦が生じ、炎症が起きて痛みを引き起こします。

SLAP損傷

肩関節の関節窩(かんせつか)に付着する関節唇という軟骨は、肩関節の安定性を大きく安定させる役割を果たしています。上腕二頭筋腱に負荷がかかり関節唇が傷つき裂けてしまうことで引き起こります。野球やバレーボール、テニスなどのスポーツに多く見られます。

野球肩の原因

原因

野球肩の症状はさまざまですが、野球肩を引き起こしやすい方には共通点があります。

•肩や腕の使いすぎ
•正しいフォームで運動動作ができていない
•姿勢が悪い

前腕が内側にねじれると、それに伴って上腕部分も内側にねじれてしまいます。すると、肩甲骨も前方に位置が移動し、関節の面が不揃いになってしまいます。その状態で肩や腕を酷使してしまうと、野球肩を引き起こしやすくなります。

当院にお任せください

施術

当院では、手指から肩甲骨までのねじれた骨格の調整を行なっていきます。骨格を調整した後に、正しい投球動作や自宅でのケア、ウォーミングアップの方法などを指導いたします。

今現在、肩に痛みがあってスポーツを楽しめていない方は当院へご相談ください。

特別価格キャンペーン実施中!

このホームページをご覧になられた方限定で特別価格で施術が受けられるキャンペーンを実施中!ぜひご利用ください!

初回限定キャンペーン

お問い合わせはこちら!

長年悩まされている原因不明の不調や身体の歪みでお悩みなら、接骨院 極~KIWAMI~へお越しください!

電話予約はこちら

お問い合わせ

line

院名 接骨院 極~KIWAMI~
住所 〒720-2107
広島県福山市神辺町新道上30-2
受付時間 [平日]
9:00~13:00
15:30~20:00
最終受付は19:30まで
[土日祝]
9:00~13:00
15:30~19:00
最終受付は18:30まで
受付時間 [火曜]9:00~13:00
休診日 木曜日

Google Map

GoogleMap

© 2024 福山市で頭痛や肩こりにお悩みなら接骨院 極~KIWAMI~
. All rights reserved. Design by higoone